活動報告

前千葉市議会議員 山本直史 活動報告
2016年10月16日

「第24回稲毛区民まつり」で考える

まちづくり 千葉市議会議員

山本直史です。
 
今日は穴川中央公園で「第24回稲毛区民まつり」が開催され、開会式には他の議員さんと共に僕も来賓としてお招きを受けました。

 
「区民まつり」は各区の町内自治会や各区で活動している様々な団体と各区の区役所が互いに協力しあって開催される「各区あげてのイベント」です。

千葉市が政令指定都市になり、6区(中央・稲毛・美浜・花見川・若葉・緑)になった時から始まったと聞いているので、今年で24年目になります。
 
これは各区が独自性を発揮できるイベントではありますが、僕が知る限り「稲毛区民まつり」は毎年同じ会場(穴川中央公園他)で開催しています。

会場が同じだと、なかなか目新しいことにチャレンジすることは難しい側面もありますが、実行委員会の皆さまのご努力で毎年イベントの内容を変えたり、出演者や出展者にも工夫をしています。

 

本当は僕自身も稲毛区以外の「区」で開催している区民まつりを見に行くなどして、他の区の優れた取り組みなどを学ばなければいけないなと感じました。

また、更に良くするためにどうすれば良いのか・・・と考えると、やはりそれは、さらに子供や若者たちが集まるために工夫や、いわゆる「自治会」枠でない、一般の地域の方々や、場合によっては市外からも人が集まるような仕組みがあれば素敵だな・・・と感じました。
 
僕自身が実行委員ではありませんし、多くの方々のご努力の上に実現しているイベントなのであまり好き勝手に身勝手なことは言えませんが、それでもより良くなるために、僕自身もいろいろと考えて行きたいと思います。
 

「ステージ上の来賓席から見た構図」
20161016
雨が降らなくて良かった・・・。

関連のある記事