活動報告

千葉市議会議員 山本直史 活動報告
2016年3月26日

「NK千葉バレー塾てっぺん」卒部式

NK千葉バレー塾てっぺん 応援しています!

山本直史です。

 

今から5年前に立ち上がった地元の小学生バレーボール
チーム「てっぺん」の卒部式が本日ありました。

これまで頑張ってきた卒部生の皆さん、そして保護者の
皆様本当におめでとうございます。

 

男子チーム、女子チームそれぞれのたくさんの思い出の詰まった
写真や、将来への夢、両親へのメッセージなどが音楽と共に
凝縮されたムービーで流れると、皆さん目がウルウルしているようでした。

 

てっぺんというチームはまだまだ新しいチームですが、

確実にチーム力があがっているだけでなく、チームの人数も増えて来ています。

 

チームの合言葉は「限界突破」。

自分の「限界」は一体どこなのか?
その「限界」とは一体誰が決めるのか?

僕自身もこの問いかけは胸にグサリと刺さります。
そして、同時にその大切さを子どもに教えることが出来るのは、
自分自信が率先垂範していることが大事だとも思います。

失敗したとしても、何度も、何度も笑顔で挑戦する・・・
そんな前向きな気持ちを持ち続けることの大切さを

バレーボールを通じて教えています。

 

そして自分で定めた「限界」を突破したとき、それが「成長」であり、
自分の自信につながって行くと考えています。

あらためて大切なのは実践することであり、「教える」ことは、
同時に自分自身が「学ぶ」ことだと感じました。

 

201603てっぺん

関連のある記事