活動報告

千葉市議会議員 山本直史 活動報告
2016年7月22日

アイデンティティクライシスって?

アイデンティティクライシス 児童養護 児童養護施設 特別養子縁組制度 里親制度

山本直史です。

昨日と今日にかけてたくさんブログに書きたいことがありました。

 

新しい発見や、新しいチャレンジ、現在も懸案として残っている案件、

解決に進んでいる案件などなど、

さすがにそのすべてをブログを書くことは致しませんが

日々いろいろなことを学んでいます。

 

また本日は、昔からのご縁がある方からのお誘いで

とても価値ある意見交換会に参加させていただきました。

 

意見交換のテーマは児童養護施設に入っている児童の自立支援を目的に

現在の里親制度や特別養子縁組制度などについての話です。

 

僕自身も昨年12月の代表質問で質問していたテーマではありますが、

当事者や支援している第一線の方々から

とても貴重なお話しをお伺いすることが出来ました。

 

今日一番印象に残った言葉が

「アイデンティティクライシス」

という言葉です。

その意味は・・・

 

【アイデンティティクライシス】
自己喪失。若者に多くみられる自己同一性の喪失。
「自分は何なのか」「自分はこの社会で生きていく能力があるのか」

という疑問にぶつかり、心理的な危機状況に陥ること。

ということらしいです。

 

話を聞けば聞くほど、これは大変だ・・・。
どこから手をつければ良いのだろうか・・・。

 

そんな感覚になりました。

 

今日のブログは漠然とした内容で申し訳ありませんが、
明日以降もう少し詳しく書こうと思います。

それにしても児童養護に関する件は、まだまだ学ばな
ければならないことがたくさんありそうです。

 

 

若者

 

関連のある記事

関連記事はありません。