活動報告

千葉市議会議員 山本直史 活動報告
2015年4月7日

なぜ三期目の千葉市議会議員に立候補するのか

主体的 千葉から日本を元気にする 千葉市議会議員 山本直史

山本直史は、これまで二期8年にわたり千葉市議会議員をつとめ、「千葉から日本を元気にする」ための活動を行ってきました。

社会全体を元気にするためには、この世の中を構成している一人一人が気づいて動き出し、一人一人が元気になる。そんなモデル地域を稲毛につくりたいという想いで活動しています。

誰かを批判したり、現状を嘆いていても物事は前には進みません。幸いなことに僕の心は、まだゴォーゴォーと音を立てて熱く燃えています。胸に手を当てると、これが僕の使命なのだ、とも感じます。僕は自分の心に正直に従って行動したい。最近、いや昔から同僚議員に「山ちゃんはほんとうにいつも熱いね」といわれます。そして仲間から聞こえてくる声は、「山本の近くにいくと志に火をつけられるから気をつけたほうがいい」とか、「山本によって志に火をつけられた被害者の会、会員番号何番」という話もよく聞くところです。でも、「主体的な行動する人を増やす」をめざしている僕にすればホメ言葉なんです。
目がキラキラと輝き、いたるところで主体的に行動する人の存在する街は確実に元気な街です。そして、僕の仕事は「主体的な人」が活躍しやすい社会を実現すること。この僕の心が熱く燃えている間に、僕の命が続く限り、何としても「千葉から日本を元気にする」ための道筋をつけたいと考えています。

あっ、僕よりもっといい候補者がいたら、その方を応援してくださいという気持ちです。

山本直史

関連のある記事

関連記事はありません。