活動報告

千葉市議会議員 山本直史 活動報告
2017年8月7日

「原資」は利子補給制度を見直しで

一般質問 千葉市議会 議会 議会質問&答弁 質問

千葉市議会議員+千葉から日本を元気にする
山本直史です。

 

※引き続き市内経済を活性化させるための質問です。

 

地方自治体が行う中小企業支援策にはおのずと限界がありそうです。

それは、支援策の原資は納税者からの「税金」だからです。

 

将来的に千葉市のためになる「投資」という考え方もありますが、やはり公的機関としてメリハリをつけながら民間企業を支援することには限界が出てくると思われるわけです。

 

千葉市の場合には市内中小企業者の経営基盤の確立などを目的に、金融機関からの融資に対して利子補給制度を設けていますが、それが中小企業向け支援策としては大きな比重を占めています。

 

そこで、今回の質問を通じて、市内中小企業支援策の予算配分を変えることについての見解を伺うことにしました。

 

 

~平成29年第2回定例会(一般質問)~

【市内経済活性化策について】

 

産業振興財団による限られた「原資」の活用方法について伺います。

 

【質問⑧】

千葉市産業振興財団が行う中小企業向け支援策は、従来の利子補給を見直し、その原資を活用して支援を重点化すべきだと考えますが見解は?

関連のある記事