活動報告

千葉市議会議員 山本直史 活動報告
2017年6月23日

小林麻央さんの訃報

時事ニュース

山本直史です。

ニュースを見て思わず、えっ!?・・・と一瞬、体が固まりました。

 

元アナウンサーで市川海老蔵さんの奥さまである小林麻央さんがお亡くなりになってしまいました。

 

自らが乳がんであることを公表し、病院に入院して闘病生活を送っていても気丈に振る舞い続け、回復に向けて自らの様子を最近まで積極的にブログを通じて発信をされていたので、この小林麻央さんがお亡くなりになったというニュースの衝撃は大きかったです。

 

最近のがん治療のデータによれば、8割のがんは早期に発見され、その6割は治癒するそうです。
その結果、治る人は100人中48人で、治らない人が52人というのが現実なようです。
最近ではがんの治療技術は向上し、がん検診も充実して来ているため、過半数の患者さんたちが治癒するそうですが、日本の乳がん患者数は年々増加傾向にあり毎年7万人以上の方が乳がんと診断されています。

 

小林麻央さんの場合にはがんが深刻な段階まで進んだ「ステージⅣ」という状況で発見されましたが、麻央さんは若かったこともあり、がんの進行が早かったのでしょうか。

34歳という若さで旅立たれた小林麻央さんに、心からご冥福お祈りします。

関連のある記事