活動報告

前千葉市議会議員 山本直史 活動報告
2017年6月8日

現職警官が妻を殺害した容疑で逮捕された事件に衝撃

時事ニュース

千葉市議会議員+千葉から日本を元気にする
山本直史です。

 

現職の警察官が自分の妻を殺人した疑いで福岡県警に逮捕されたという事件に大きな衝撃を受けた。

逮捕された現職の警察官を容疑を否認しているとのことだが、県警が容疑者を逮捕する際には裁判所による逮捕状が必要となるため、やはり逮捕するに相当な理由があったのだろうか。

 

この事件は福岡県小郡市の中田由紀子さんら母子3人の遺体が見つかった事件だ。

本日、福岡県警が死亡した3人のうち由紀子さんを殺害した殺人容疑で、夫で福岡県警巡査部長の中田充容疑者を逮捕したというものだが、逮捕された夫の中田容疑者は「私はそのようなことはしていません」と容疑を否認しているとのこと。

だが、福岡県警の見方は逆で、中田容疑者が「母親による子供二人を殺害した無理心中をを偽装」しているとの見立てなのだろう。

 

今回の事件が福岡県警の見立ての通りであれば、現職の警察官が自分の妻を殺すという、本当に理解しがたく、衝撃的な事件なのだが、ニュースなどで中田容疑者に対するご近所の方からのインタビューされている映像を見る限り、夫である中田容疑者が本当に妻を殺す動機が、もっと言えば二人の子供を殺害する動機がどこにあるのかがわからない。

 

失われた母と子どもの3人の命は戻ってこないので、まずは真相がしっかりと解明されることを望みたい。

関連のある記事