プロフィール

千葉市議会議員 山本直史   プロフィール
家族構成 妻・長男・次男。
特技 人の心に火をつけること。
座右の銘 一期一会。

略歴

  • 昭和44年横浜市生まれ、逗子市出身。
  • 平成5年、駒沢大学経営学部経営学科卒業。株式会社大沢商会入社。
  • 平成7年、ブライトリングジャパン株式会社入社。
  • 平成15年、衆議院議員の田嶋要公設第一秘書。
  • 平成19年、前沢勝之元市議会議員の後継者として、千葉市議会議員に無所属で立候補、初当選。NPO 法人「政策学校一新塾」20期生。
  • 平成20年、地域活性化をめざし「NPO法人にこにこ稲毛」設立。代表理事に就任。
  • 平成23年、無所属で再選。新会派「未来創造ちば」を結成。
  • 27年、無所属で3期目当選。
    環境経済委員会委員長、会派「未来民主ちば」副幹事長。

 

応援メッセージ

広島県廿日市市議会議員 荻村 文規

ガンバレ“志の放火魔”山ちゃん!

広島県廿日市市議会議員 荻村 文規

彼は人の心に火をつける“志の放火魔”です。彼はなぜ人の心に火をつけるのか?それは、「千葉から日本を元気にするため」なのです。千葉の皆さんの心に火がつき、それぞれの人が元気になれば、皆さんの地域から元気になり、それが千葉、そして日本全国へと拡がっていきます。これからは従来型の、自分の住む家の周りだけを一所懸命にお世話をする『御用聞き』政治家や『利益誘導』型の政治家は必要ありません。皆さんはどんな政治に期待していますか?この閉塞感漂う世の中を作ってきたのは「御用聞き政治家」や「利益誘導型政治家」と彼らに期待する市民の皆さんじゃないですか!そろそろそんな政治を本氣で変える時です。こんなスケールの大きい市議会議員が千葉、そして日本には絶対に必要です。広島の“志の放火魔”、世界遺産“安芸の宮島”からエールを。

富山県氷見市長 本川 祐治郎

志民とともに考動すること。

富山県氷見市長 本川 祐治郎

山本さんとは、某政治学校の合宿研修でご縁を賜って以来、20年のおつきあいがあります。純粋に純粋に志を地域の皆さまのために注ぎ込む、山本さんの生きる姿勢があって今日の私もあります。これからの政治家は《決めること》よりも《伝えること・志民とともに考動すること・責任を引き受けて地域に飛び込むこと》が肝要と存じます。日本一の“社会起業家”市議、山本直史さんの志を心より応援申し上げます。