千葉から日本を元気に。「千葉・稲毛 住みやすさナンバー1宣言」

山本直史(やまもとなおふみ)

三期目の挑戦。前千葉市議会議員(稲毛区無所属)

公約を守った男 議員を減らした議員

前千葉市議会議員から志議へ。利権を応援するのではなく、理念を応援する。そんな選挙へ。

新しい挑戦に向けて

皆さま

本日が千葉市議会議員としての最後の日となりました。

私は平成19年5月1日から平成31年4月30日まで、3期12年間に渡り一度も政党に所属することのない完全に無所属の市議会議員として“千葉から日本を元気にする”ための活動を続けて参りました。

私の想いに共感し、応援していただいたすべての方々に心から感謝を申し上げます。

私はとにかく人を元気にしたい、人だけではく地域を元気にしたい、もっと言えば社会全体や国を元気にしたい・・・そんな熱き想いを持って行動してきました。

そのためには、一人でも多くの主体的な人を増やし、そんな熱き想いを持つ人と人とをつなげ、いわば「社会の課題を解決する新しい持続可能な仕組み」をお互いに応援し合える文化を育むことが大切だと考えてきました。

その想いをより加速させるため、先の千葉市議会議員選挙(平成31年4月7日投開票)には立候補しませんでした。

これからの日本は人口減少と少子化、超高齢化が加速します。

それに伴い、我々大人が解決しなければならない社会的な課題も数多く顕在化して来ます。

今はまだそれほど大きな影響を体感するほどではありませんが、この先の日本が突入する「人口減少」という荒波は、人類史上誰も経験したことの無いほど大きなインパクトのある事であることは間違いありません。

だからこそ我々大人が、先人たちから受け取ったバトンを、ピカピカに磨いて次の世代に託すために主体的に立ち上がり、目の前の社会的課題を積極果敢に解決して行く必要があります。

私は令和時代が始まる5月1日からは、引き続き自分の強みである「見つける」「つなげる」「応援する」ことを通じて、引き続き「閉塞感のある行き詰まり社会」を、「ワクワクする社会」へとシフトさせるための活動をこれまで以上に加速して取り組んで参ります。

既に新しい挑戦に向けた準備を開始しておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

※私自身の今後の取り組みについては、このホームページとは違う形での情報発信を考えており、現在その準備も進めておりますので、今しばらくお待ちください。

平成31年4月30日
千葉から日本を元気にする 山本直史

前千葉市議会議員 山本直史 活動報告 2018年4月から2019年3月

前千葉市議会議員 山本直史 活動報告 2015年4月から2016年3月

前千葉市議会議員 山本直史 活動報告 2016年4月から2017年3月

前千葉市議会議員 山本直史 活動報告 2017年4月から2017年3月

前千葉市議会議員 山本直史 活動報告 2017年10月から2018年3月

山本直史の4年間の千葉市議会議員 活動報告

  • 継続中です。議会質問から10選

    山本直史は、千葉市議会の質問登壇ナンバー1です。千葉市議会の新記録で、31議会連続の質問継続中。

    もっと詳しく見る
  • 議員減らしました。千葉市議会10選

    2011年に掲げた公約である、千葉市議会の「議員数を削減する」を守りました。

    もっと詳しく見る
  • 志の放火魔です。元気にする活動10選

    僕の仕事は「主体的な人」が活躍しやすい社会を実現することです。

    もっと詳しく見る

山本直史からのお知らせ

お知らせをもっとみる

山本直史の最新の活動報告

過去の活動報告を見る